レンタルなら多くの種類から選ぶことができ今流行りの袴が着れる

袴選びについて

着物の帯

袴を選ぶ際、あちこちに目移りしてしまい自分がどんなデザインのものがいいかが分からなくなってしまうことは珍しくありません。漠然とこんな色がいいな、くらいのイメージで行かれると決めることが困難になってしまいます。そこで、袴選びに行く際には必ずイメージをしっかり持って行かれるといいと思います。。袴には普通のお着物と違って着物の部分と袴の部分で分かれており、その色の組み合わせによって印象もがらりと変わります。
例えば着物が淡い色ならば袴は濃いめの紺で締める。若々しい印象を与えてくれます。また逆に着物も袴も濃いめの色合いにされると古典的で奥ゆかしい雰囲気になります。組み合わせ次第で種類は豊富なのが袴のいいところでもありますが、その分悩みますよね。ぱっと見でははやはり、袴の部分が面積が広いため袴の色の印象は強くなります。色合いは決まったけれどなんだか地味に見える…という場合は着物の柄をもう一度見直してみると良いです。着物の色が落ち着いているならば少し派手かな、というくらいの模様があっても映えます。
上半身の着物の部分で多いのはピンク系、赤系、青系です。袴は紺、緑、えんじあたりが定番で人気があります。また髪型やヘアアクセサリーでも素敵に仕上がりますがこれは袴を選ばれた後に探されるとよいかと思います。
すでに持っていてそれを使いたい場合は袴選びの際に持っていかれるとイメージがわきやすく、お勧めです

CHOICES ARTICLE

袴を着てうれしそうな女の子

一度しか着ないならレンタル袴

成人式の時振袖を親が買ってくれようとしていました。悩みに悩みましたが、これから先着る機会がそんなにない事や、姉も20歳に気に入った柄の振袖を買いましたが、歳をとるにつれて顔が老けるので似合わないと嘆いていたので購入はやめました。そこでレンタルを選択する事にしました。一度しか着ないので思い切り派…

MORE
着物の帯

袴選びについて

袴を選ぶ際、あちこちに目移りしてしまい自分がどんなデザインのものがいいかが分からなくなってしまうことは珍しくありません。漠然とこんな色がいいな、くらいのイメージで行かれると決めることが困難になってしまいます。そこで、袴選びに行く際には必ずイメージをしっかり持って行かれるといいと思います。。袴には普通の…

MORE